「価値を創造していくことが大事」

 海外の経営者や営業担当者とやりとりをする時、己斐での被爆経験を話すようにしていた。原爆のことを知ってもらいたいと思ってね。原爆資料館(広島市中区)を訪れて涙を流す人、真珠湾攻撃を非難する人、「リベンジせんのか」とすごむ人、反応はさまざまだった。言うべきことは言って、しっかりと話し合うのが大切。だけど当時の日本が加害者になったことがあるという歴史も忘れてはいけない。何があっても暴力を振るうこと、攻撃することは駄目だと訴え続けないといけない。

 円高の影響で厳しい時代もあったけれど、ミカサは100年を超える歴史の中で、世界をマーケットにいろんな人にスポーツ用品を届けてきた。スポーツには個々の関係を良くする力がある。少々のいざこざがあっても競技を通じて人は仲良くなれる。そうして国同士のつながりも深くなって、戦争なんてしなくなればいい。