ゆき 水蒸気すいじょうきやされて

<2021年12月ちゅーピー子ども新聞掲載記事より>

 ゆき季節きせつました。日本海側にほんかいがわんでいるみなさんにとって、ゆきめずらしいものではありませんね。大雪おおゆき大変たいへんなこともあります。でも瀬戸せと内海ないかいちかくにんでいると、ゆきほうめずらしいもの。ゆきだるまをつくれるほどもることはすくなく、たまにゆきうとワクワクする気持きもちになったりします。おな中国ちゅうごく地方ちほうなのに、こんなにちがうのはなぜでしょうか。

 ふゆさむさは、シベリアからやってきます。日本にほんからると北西ほくせい方角ほうがくからかぜき、「寒気かんき」とばれるとてもつめたい空気くうきながんできます。つめたい空気くうき日本海にほんかいわたってくるあいだに、雪雲ゆきぐもができます。これはお風呂ふろおな仕組しくみです。

 ふゆえたお風呂場ふろばでおをわかすとモクモクとしろ湯気ゆげのぼりますね。おから蒸発じょうはつしたえない「水蒸気すいじょうき」が、お風呂場ふろば空気くうきやされ、みずつぶになってただようためです。日本海にほんかいがお風呂ふろだとおもってください。シベリアからやってきた寒気かんきによって水蒸気すいじょうきやされて、雪雲ゆきぐもになります。

 日本海にほんかい発生はっせいした雪雲ゆきぐも行列ぎょうれつをつくってせ、日本にほん到着とうちゃくすると次々つぎつぎゆきらせます。とくやまにぶつかるところではくもおおきく発達はったつするため、やまあいの地域ちいきゆきりょうおおくなります。

 ゆきらせてしまうと、空気くうきなか水分すいぶんうしなわれます。そのため中国ちゅうごく山地さんちえて瀬戸せと内海ないかいがわんでくるのは乾燥かんそうした空気くうきで、なかなかゆきりません。かぜつめたいけれど青空あおぞらおおくなるのです。

昨年さくねんおおみそかに広島県ひろしまけん山間さんかん島根県しまねけん東部とうぶ大雪おおゆきになったときの天気てんき西高東低せいこうとうてい気圧きあつ配置はいちとなっている(ウェザーマップ提供ていきょう

 これからの季節きせつわたしたち気象きしょうほうは「西高せいこうとうてい気圧きあつ配置はいち」という言葉ことばをよく使つかうようになります。天気てんき西側にしがわ高気圧こうきあつ東側ひがしがわてい気圧きあつがある…、これで「西高東低せいこうとうてい」とびます。この天気てんきときに、シベリアからつめたいかぜきつけ、日本海側にほんかいがわゆきらせます。寒気かんきとくつよ場合ばあいは、雪雲ゆきぐもやまえて瀬戸せと内海ないかいちかくまでやってくることも。あしたはゆきるのかな? つめたいかぜくのかな? 天気てんき注目ちゅうもくして、予想よそうしてみましょう。

気象きしょう予報士よほうし勝丸かつまる恭子きょうこ