9月にあるアジア大会(中国・杭州)に向けたソフトテニスの最終候補選手選考会第2日が19日、福島県棚倉町のテニスパーク棚倉であった。男子の船水颯人(稲門クラブ)・上松俊貴(NTT西日本)組が決勝で北野亮介・星野雄慈組(ワタキューセイモア)を5―2で下して優勝。代表候補への推薦が決まった。