広島県庁

 広島県が1カ月にわたりサイバー攻撃を受けている。県と県内市町の共有サーバーに大量データを送り付ける「DDoS(ディードス)攻撃」は沈静化したが、職員のパソコンのウイルス感染を狙う攻撃メールが頻繁に届いており、県は警戒を続けている。