広島県庁

 新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」の適用期限を6日に迎える広島県が、期限での解除に向けて検討を進めていることが1日、分かった。感染状況や医療提供体制が改善傾向にあるためで、今後の推移を見極めて近く最終判断する。同じく重点措置を適用中の岡山県は1日、解除するよう政府へ要請した。