7日からの対策について説明する伊原木知事

 新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置が6日で解除となる岡山県は、7~31日をオミクロン株のリバウンド防止期間と位置付け、県独自の対策を取る。高齢者と子どもの感染を抑え込み、再拡大を防ぐのが狙い。クラスター(感染者集団)が多発している県内の高齢者や障害者施設の職員たちに抗原検査を集中的に実施する。さらに市町村の判断で保育所の臨時休所などもできるようにする。

▶【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況