舞台あいさつをする錦織監督

 益田市と島根県津和野、吉賀町で撮影された映画「高津川」の上映が2日、同市の映画館「Shimane Cinema ONOZAWA」で始まった。初日は出雲市出身の錦織良成監督(60)が舞台あいさつ。「この日を待っていた。地元の熱い協力の中でロケができたことをうれしく思う」と述べた。