広島県内の65歳以上の高齢者で、新型コロナウイルスワクチンの3回目を接種した割合が2月末までに半数を超えた。ただ23市町別で見ると、8割弱から2割強とばらつきが出ている。県は「おおむね順調」としているが、国の接種の前倒し要請に十分に対応できなかった自治体もある。