地球で豊かに暮らし続けるために掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)について、広島県内の現状を伝えるシリーズ「SDGsひろしまファクト」の第1回。3月17日は「みんなで考えるSDGsの日」です。17ある目標のうち、目標1「貧困をなくそう」と目標2「飢餓をゼロに」について、フードバンクの取り組みを中心にみていきます。(服部良祐)

 フードバンクは、企業や家庭から寄せられた食料品を生活に困っている人に配る取り組みです。余ったり消費期限の近づいたりした食料品を無駄にせず、食品ロス問題の改善にもつながると期待されています。