1月のチヌの卵巣

 大寒を過ぎて日増しに日照時間が長くなり、春らしい日差しが降り注ぎ始めた。この時季になると、釣り人が待ちに待ったチヌやマダイの「乗っ込み」が始まる。