松山は我慢の冬を過ごしてきた。年末年始に鹿児島県の実家に帰省した時のこと。父義秋さんは息子の決意を敏感に感じ取っていた。好物のケチャップがたっぷりかかった豚肉炒めやご飯は一切口にしない。食べていたのは野菜と赤身肉、魚。「取り組み方が違った。今年駄目ならまずいという感じじゃないかな」