館内の展示について意見を交わすミセビチュス氏(左端)と盈進高の生徒(手前中央)

 日本とリトアニアの国交樹立100周年を記念した講演会が29日、広島県福山市御幸町のホロコースト記念館であった。リトアニアのアルギマンタス・ミセビチュス駐日臨時代理大使(64)が、同国でユダヤ人を救う「命のビザ」を発行した外交官の杉原千畝の功績に触れ、国際交流の発展や平和を呼び掛けた。