一般の部

2席 雪の朝(福山市) 岡田哲明(71) 福山市能島
2席 雪の朝(福山市) 岡田哲明(71) 福山市能島
3席 重たいよー(福山市) 松尾清(74) 福山市熊野町
3席 重たいよー(福山市) 松尾清(74) 福山市熊野町
3席 もっと背中、おして!(松江市) 岡田ゆりえ(31) 松江市鹿島町佐陀宮内
3席 もっと背中、おして!(松江市) 岡田ゆりえ(31) 松江市鹿島町佐陀宮内
3席 冬空に伸び行く(尾道市) 村上ヒロヨ(74) 尾道市因島土生町
3席 冬空に伸び行く(尾道市) 村上ヒロヨ(74) 尾道市因島土生町
佳作
佳作 水鏡 増野秀行(68) 東広島市西条町寺家
佳作 冬暁 池田明弘(39) 三次市吉舎町
佳作 麗らかな日に 河本純一(46) 広島市東区中山西
佳作 放射線状の雲 南川奎二(85) 江田島市江田島町
佳作 夕映えの散歩道 石橋多一(78) 広島市安佐北区可部南

総評

 季節の移り変わりを感じるとともに、応募作品からも冬の中に春が見て取れました。入賞作はしっかりと狙いを定め、撮影に取り組まれている姿勢を感じました。

 2席「雪の朝」雪をまとった冬姿のサルトリイバラとメジロの共演です。赤い実を口にくわえ、ほほえましくもあります。

 3席「重たいよー」クレーンが太陽をつろうとしているように見えるユニークな作品です。

 3席「もっと背中、おして!」ブランコ遊びが楽しくて仕方ない様子が伝わります。

 3席「冬空に伸び行く」植え込みの大木を下から見上げた構図に青空とトンビが映えます。

 今回から総評を担当します。よろしくお願いします。(映像担当部長・小林正明)

 ※20日付本紙の「読者の写真」1席は、応募規定違反が判明したため、入賞を取り消しました。

入選者

 <広島県>広島市 池田恵一「大車輪」、石井徹「冬枯れ」、石橋雄二「朝雪に光る」、上田敏延「カップル」、植永佳子「静寂」、植野静香「厄除け念珠」、鍵本英明「天水桶の世界」、鍵本裕次「海に生きる」、迫早智子「ささやき」、下野輝美「二重翔」、末井直「camouflage」、田口博晟「北の夜空」、中川司「通りゃんせ」、中丸敏寿「霜ドレス」、早瀬幸子「雪のキャンバス」、樋上憲昭「極寒の滝」、一二三了司「T字路」、森脇貞之「家路」、吉本平二「3連トンネル雪日」、吉和登「雪の朝」、渡辺高市「レインボウシヤワー」、渡辺晴芳「羽模様」▽呉市 伊藤俊博「仲良し三輪咲き」、倉沢孝「カワセミ連獅子の舞い」、田中利弘「飛沫を上げて」、渡辺一司「友達」▽三原市 山本清博「神事のあと」▽尾道市 大亀福江「華やかな扇の舞」、松下真吾「忍ぶ」▽福山市 神原初恵「楽しいね」、中名進「朝日に向かう」、宮地信樹「じっとしといてね」▽府中市 三木弘「朝霧を衝いて」▽三次市 漆谷光名「万羽鴨は歴史を語る」▽庄原市 田辺裕貴「蒼き頂き」▽東広島市 是行義治「結晶の着地」、七ツ河由紀「わたしのー。」▽廿日市市 重下康則「緑地帯」、藤井政美「参道の雪」、中谷文生「ソーシャルディスタンス」、横山聡司「もんちゃん」▽安芸高田市 笹村和博「雪と戯れる」▽府中町 高取一巳「落陽」▽海田町 河中文雄「ゲット」

 <山口県>岩国市 秋本博正「群れ」、河村哲夫「地下道の忘れ物」

 <岡山県>倉敷市 守谷勉「雪の華」▽笠岡市 角田訓也「初雪」、村上博昭「線状海面」

 

☆☆ 応募規定 ☆☆

題材は自由。当月に撮影した自作で未発表の2Lプリント。二重応募や類似写真、極端な画像加工は禁止。作品の裏に題名、撮影日、撮影地、撮影状況、郵便番号、住所、名前、年齢、電話番号を明記。締め切りは毎月末(消印有効)。作品は返却しない。著作権、肖像権を順守し、撮影対象人物には応募の了解を得ること。

あて先 〒730-8677広島市中区土橋町7の1「中国新聞読者の写真」係
入選発表 翌月第3日曜付朝刊・ホームページ中国新聞デジタル
月間賞 1席1点=2万円、2席1点=1万円、3席3点=5千円、佳作5点=クオカード2千円、ファミリーコーナー3点=クオカード千円
年間賞 一般の部1~3席、ファミリーグランプリ。それぞれに中国新聞社賞、キヤノン賞、泉美術館賞。