「みんなつまらんことになってしもうた」。広島県安芸太田町の自宅で事件を報じた新聞を眺める元自民党員の男性

 「選挙なんて行くまあかと思う。誰に入れてもろくなことにならん」。広島県安芸太田町の元自民党員の男性(87)は自宅で記者に打ち明けた。念頭にあるのは、金権選挙が発端となった地元の衆院議員、参院議員、県議、町長の「辞職ドミノ」だ。「投票した4人がみんな辞めた。もうどうでもええ」とつぶやく。