「競技人口を増やす活動もしていけたら」と意気込む菊地さん

 アーチェリーのロンドン五輪男子代表で2月の大会を最後に現役引退した菊地栄樹さん(36)が、東京で第二の人生をスタートさせている。4月にアーチェリー関連の企業に再就職。「今までと全く勝手が違う。学ぶことしかない」と前向きに歩を進める。