J1のサンフレッチェ広島は2022年4月24日、創設30周年を迎えた。経営危機や2度のJ2降格などを乗り越え歩んできた。J1で3度の優勝は史上4番目に多い。ファンとともに泣き、笑いながら進んできた歴史を振り返る。

グラフで見るサンフレの歴史

※グラフをクリック・タップすると、そのシーズンの詳しい成績を表示します。

  •  

    1993

    監督
    バクスター
    最終順位
    5位
    リーグ戦(1st)
    試合
    18
    勝点
    -
    勝数
    9
    引分
    -
    敗数
    9
    得点
    23
    失点
    24
    リーグ戦(2nd)
    試合
    18
    勝点
    -
    勝数
    9
    引分
    -
    敗数
    9
    得点
    31
    失点
    25
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    ベスト4
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    16,644人
  •  

    1994

    監督
    バクスター
    最終順位
    5位
    リーグ戦(1st)
    試合
    22
    勝点
    -
    勝数
    17
    引分
    -
    敗数
    5
    得点
    44
    失点
    26
    リーグ戦(2nd)
    試合
    22
    勝点
    -
    勝数
    12
    引分
    -
    敗数
    10
    得点
    27
    失点
    31
    リーグカップ
    1回戦敗退
    天皇杯
    ベスト8
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    17,191人
  •  

    1995

    監督
    ヤンセン
    最終順位
    10位
    リーグ戦(1st)
    試合
    26
    勝点
    39
    勝数
    13
    引分
    -
    敗数
    13
    得点
    38
    失点
    33
    リーグ戦(2nd)
    試合
    26
    勝点
    28
    勝数
    9
    引分
    -
    敗数
    17
    得点
    31
    失点
    43
    リーグカップ
    開催せず
    天皇杯
    準優勝
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    11,689人
  •  

    1996

    監督
    ヤンセン
    最終順位
    14位
    リーグ戦
    試合
    30
    勝点
    30
    勝数
    10
    引分
    -
    敗数
    20
    得点
    36
    失点
    60
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    準優勝
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    8,469人
  •  

    1997

    監督
    トムソン
    最終順位
    12位
    リーグ戦(1st)
    試合
    16
    勝点
    21
    勝数
    8
    引分
    -
    敗数
    8
    得点
    22
    失点
    23
    リーグ戦(2nd)
    試合
    16
    勝点
    15
    勝数
    5
    引分
    -
    敗数
    11
    得点
    21
    失点
    27
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    6,533人
  •  

    1998

    監督
    トムソン
    最終順位
    10位
    リーグ戦(1st)
    試合
    17
    勝点
    19
    勝数
    7
    引分
    -
    敗数
    10
    得点
    22
    失点
    33
    リーグ戦(2nd)
    試合
    17
    勝点
    24
    勝数
    9
    引分
    -
    敗数
    8
    得点
    23
    失点
    19
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    ベスト8
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    8,339人
  •  

    1999

    監督
    トムソン
    最終順位
    8位
    リーグ戦(1st)
    試合
    15
    勝点
    27
    勝数
    9
    引分
    0
    敗数
    6
    得点
    30
    失点
    18
    リーグ戦(2nd)
    試合
    15
    勝点
    21
    勝数
    7
    引分
    1
    敗数
    7
    得点
    24
    失点
    25
    リーグカップ
    2回戦敗退
    天皇杯
    準優勝
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    9,377人
  •  

    2000

    監督
    トムソン
    最終順位
    11位
    リーグ戦(1st)
    試合
    15
    勝点
    19
    勝数
    7
    引分
    1
    敗数
    7
    得点
    17
    失点
    15
    リーグ戦(2nd)
    試合
    15
    勝点
    18
    勝数
    6
    引分
    1
    敗数
    8
    得点
    23
    失点
    25
    リーグカップ
    2回戦敗退
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    8,865人
  •  

    2001

    監督
    ヴァレリー
    最終順位
    9位
    リーグ戦(1st)
    試合
    15
    勝点
    13
    勝数
    5
    引分
    0
    敗数
    10
    得点
    25
    失点
    33
    リーグ戦(2nd)
    試合
    15
    勝点
    24
    勝数
    8
    引分
    0
    敗数
    7
    得点
    36
    失点
    27
    リーグカップ
    ベスト8
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    9,916人
  •  

    2002

    監督
    ガジエフ・木村孝洋
    最終順位
    15位
    リーグ戦(1st)
    試合
    15
    勝点
    10
    勝数
    3
    引分
    1
    敗数
    11
    得点
    14
    失点
    26
    リーグ戦(2nd)
    試合
    15
    勝点
    16
    勝数
    5
    引分
    2
    敗数
    8
    得点
    18
    失点
    21
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    ベスト4
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    10,941人
  •  

    2003

    監督
    小野剛
    最終順位
    2位(J2)
    リーグ戦
    試合
    44
    勝点
    86
    勝数
    25
    引分
    11
    敗数
    8
    得点
    65
    失点
    35
    リーグカップ
    -
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    9,000人
  •  

    2004

    監督
    小野剛
    最終順位
    12位
    リーグ戦(1st)
    試合
    15
    勝点
    15
    勝数
    3
    引分
    6
    敗数
    6
    得点
    15
    失点
    19
    リーグ戦(2nd)
    試合
    15
    勝点
    16
    勝数
    3
    引分
    7
    敗数
    5
    得点
    21
    失点
    23
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    14,800人
  •  

    2005

    監督
    小野剛
    最終順位
    7位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    50
    勝数
    13
    引分
    11
    敗数
    10
    得点
    50
    失点
    42
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    5回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    12,527人
  •  

    2006

    監督
    小野剛・望月一頼・ペトロビッチ
    最終順位
    10位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    45
    勝数
    13
    引分
    6
    敗数
    15
    得点
    50
    失点
    56
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    5回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    11,180人
  •  

    2007

    監督
    ペトロビッチ
    最終順位
    16位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    32
    勝数
    8
    引分
    8
    敗数
    18
    得点
    44
    失点
    71
    リーグカップ
    ベスト8
    天皇杯
    準優勝
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    11,423人
  •  

    2008

    監督
    ペトロビッチ
    最終順位
    1位(J2)
    リーグ戦
    試合
    42
    勝点
    100
    勝数
    31
    引分
    7
    敗数
    4
    得点
    99
    失点
    35
    リーグカップ
    -
    天皇杯
    ベスト8
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    11,423人
  •  

    2009

    監督
    ペトロビッチ
    最終順位
    4位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    56
    勝数
    15
    引分
    11
    敗数
    8
    得点
    53
    失点
    44
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    3回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    15,723人
  •  

    2010

    監督
    ペトロビッチ
    最終順位
    7位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    51
    勝数
    14
    引分
    9
    敗数
    11
    得点
    45
    失点
    38
    リーグカップ
    準優勝
    天皇杯
    3回戦敗退
    ACL
    1次リーグ敗退
    1試合平均入場者
    14,562人
  •  

    2011

    監督
    ペトロビッチ
    最終順位
    7位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    50
    勝数
    14
    引分
    8
    敗数
    12
    得点
    52
    失点
    49
    リーグカップ
    1回戦敗退
    天皇杯
    3回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    13,203人
  •  

    2012

    監督
    森保一
    最終順位
    1位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    64
    勝数
    19
    引分
    7
    敗数
    8
    得点
    63
    失点
    34
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    2回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    17,721人
  •  

    2013

    監督
    森保一
    最終順位
    1位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    63
    勝数
    19
    引分
    6
    敗数
    9
    得点
    51
    失点
    29
    リーグカップ
    ベスト8
    天皇杯
    準優勝
    ACL
    1次リーグ敗退
    1試合平均入場者
    16,209人
  •  

    2014

    監督
    森保一
    最終順位
    8位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    50
    勝数
    13
    引分
    11
    敗数
    10
    得点
    44
    失点
    37
    リーグカップ
    準優勝
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    ベスト16
    1試合平均入場者
    14,997人
  •  

    2015

    監督
    森保一
    最終順位
    1位
    リーグ戦(1st)
    試合
    17
    勝点
    34
    勝数
    10
    引分
    4
    敗数
    3
    得点
    29
    失点
    16
    リーグ戦(2nd)
    試合
    17
    勝点
    40
    勝数
    13
    引分
    1
    敗数
    3
    得点
    44
    失点
    14
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    ベスト4
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    16,382人
  •  

    2016

    監督
    森保一
    最終順位
    6位
    リーグ戦(1st)
    試合
    17
    勝点
    29
    勝数
    8
    引分
    5
    敗数
    4
    得点
    32
    失点
    18
    リーグ戦(2nd)
    試合
    17
    勝点
    26
    勝数
    8
    引分
    2
    敗数
    7
    得点
    26
    失点
    22
    リーグカップ
    ベスト8
    天皇杯
    ベスト8
    ACL
    1次リーグ敗退
    1試合平均入場者
    15,464人
  •  

    2017

    監督
    森保一・横内昭展・ヨンソン
    最終順位
    15位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    33
    勝数
    8
    引分
    9
    敗数
    17
    得点
    32
    失点
    49
    リーグカップ
    プレーオフ敗退
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    14,042人
  •  

    2018

    監督
    城福浩
    最終順位
    2位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    57
    勝数
    17
    引分
    6
    敗数
    11
    得点
    47
    失点
    35
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    14,346人
  •  

    2019

    監督
    城福浩
    最終順位
    6位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    55
    勝数
    15
    引分
    10
    敗数
    9
    得点
    45
    失点
    29
    リーグカップ
    ベスト8
    天皇杯
    4回戦敗退
    ACL
    ベスト16
    1試合平均入場者
    13,886人
  •  

    2020

    監督
    城福浩
    最終順位
    8位
    リーグ戦
    試合
    34
    勝点
    48
    勝数
    13
    引分
    9
    敗数
    12
    得点
    46
    失点
    37
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    -
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    4,545人
  •  

    2021

    監督
    城福浩・沢田謙太郎
    最終順位
    11位
    リーグ戦
    試合
    38
    勝点
    49
    勝数
    12
    引分
    13
    敗数
    13
    得点
    44
    失点
    42
    リーグカップ
    1次リーグ敗退
    天皇杯
    2回戦敗退
    ACL
    -
    1試合平均入場者
    5,920人
 
 

 

私のイチオシ選手(投票)

 

これまでクラブに所属した選手は個性派ぞろいだ。レジェンドからスペシャリスト、愛されキャラ…。「あのプレーを忘れない」「こんなところが大好き」。あなたのイチオシの選手を投票してください。締切は5月31日まで。

※投票は締め切りました。GK部門は538件、DF部門は399件、MF部門は450件、FW部門は504件の投票がありました。ありがとうございます。

結果はこちらからご覧ください⇒

GK
前川和也
前川和也
1992~99
「不死鳥」「生きている壁」と呼ばれた守護神
下田崇
下田崇
1994~2010
10シーズンにわたり広島の正GKを務めた
林卓人
林卓人
2001~04,14~
15年のV3に貢献 40歳となる今季も現役
西川周作
西川周作
2010~2013
正確なキックが武器 12、13年のリーグ連覇の中心的存在。
大迫敬介
大迫敬介
2018~
2年目の19年に正GKに 次代を担う若き守護神。
DF
柳本啓成
柳本啓成
1992~98
抜群の身体能力を誇るスピードスター
森山佳郎
森山佳郎
1992~95
ガッツあふれるムードメーカー 「ゴリさん」
路木龍次
路木龍次
1992~97
左サイドのスペシャリスト
上村健一
上村健一
1993~2004
空中戦とハードマークを武器にDF ラインを支えた
ポポビッチ
ポポビッチ
1997~2001
オーストラリア代表 安定感抜群の守備の要
駒野友一
駒野友一
2000~07
正確なクロスが武器の右サイド 日本代表でも活躍
森脇良太
森脇良太
2004~05,08~12
攻撃参加が持ち味のムードメーカー
槙野智章
槙野智章
2006~10
闘争心にあふれ、得点能力を兼ね備える
ストャノフ
ストャノフ
2007~10
強いキャプテンシーで統率 FKの名手
水本裕貴
水本裕貴
2011~20
1対1の強さを武器に3度のリーグ優勝に貢献
千葉和彦
千葉和彦
2012~18
黄金期に不動の3バックの一角として存在感
塩谷司
塩谷司
2012~17,2021~
攻撃センスを兼ね備える 昨季UAEから復帰
佐々木翔
佐々木翔
2015~
現在の広島のDFラインを支える 攻撃参加も魅力
荒木隼人
荒木隼人
2018~
広島の若きディフェンスリーダー
MF
風間八宏
風間八宏
1992~95
創世記のチームの精神的支柱 94年の前期優勝に導く
森保一
森保一
1992~97,99~2001
不動のボランチ 監督としても3度のリーグ制覇
盧廷潤
盧廷潤
1993~97
圧倒的なスピードと突破力で魅了した韓国代表
桑原裕義
桑原裕義
1994~2003
DFから攻撃的ポ ジションまでこなすユーティリティープレーヤー
ハウストラ
ハウストラ
1995~96
左足からの正確なクロスが武器のオランダ代表
服部公太
服部公太
1996~2011
連続フルタイム出場記録を持つ「鉄人」
藤本主税
藤本主税
1999~2002
「阿波おどり」パフォーマンスが有名な攻撃的MF
森崎和幸
森崎和幸
2000~2018
「レジェンド」 チーム最多の通算430試合出場
森崎浩司
森崎浩司
2000~16
左足から繰り出される精度の高いFKやシュートで貢献
李漢宰
李漢宰
2001~09
北朝鮮代表 右サイドのレギュラーに定着
サンパイオ
サンパイオ
2003~04
ブラジル代表 中盤を支え、J1昇格に貢献した
青山敏弘
青山敏弘
2004~
危機察知能力とパスセンスに優れる「エンジン」
柏木陽介
柏木陽介
2006~09
人気を誇った「走るファンタジスタ」 ペトロビッチサッカーの申し子として活躍
高萩洋次郎
高萩洋次郎
2003~14
優れたテクニックで攻撃を操るファンタジスタ
ミキッチ
ミキッチ
2009~17
右サイドを席巻するスピードスター
川辺駿
川辺駿
2013~14,18~21
攻撃力が光るボランチ 現在スイスリーグで活躍
柏好文
柏好文
2014~
ドリブルが武器で、得点力もあるサイドプレーヤー
森島司
森島司
2016~
現チームの「10番」 多彩なキックで攻撃をけん引
FW
高木琢也
高木琢也
1992~97
ポストプレー、ヘディングが武器の「アジアの大砲」
チェルニー
チェルニー
1992~94
創世記の攻撃の中心を担ったストライカー
ハシェック
ハシェック
1994~95
94年に19ゴールを挙げた点取り屋 前期優勝の原動力に
久保竜彦
久保竜彦
1995~2002,08~09
規格外の身体能力と得点力を誇った「ドラゴン」
大木勉
大木勉
1995~99,2001~06
センスあふれるストライカー 中盤もこなした
佐藤寿人
佐藤寿人
2005~16
J1、J2通算220点は歴代1位 歴史に残るワンタッチゴーラー
ウェズレイ
ウェズレイ
2006~07
広島での2シーズンで33得点
李忠成
李忠成
2009~11
日本代表でブレークしたストライカー
石原直樹
石原直樹
2012~14
豊富な運動量と高い身体能力を誇る リーグ連覇に貢献
浅野拓磨
浅野拓磨
2013~16
スピードを生かした抜けだしが武器 「ジャガー」
ドウグラス
ドウグラス
2015
15年に21ゴール V3に貢献
パトリック
パトリック
2017~19
18年に20ゴールをマークし、得点王を争う
レアンドロペレイラ
レアンドロペレイラ
2019~20
20年に15ゴールを挙げた長身ストライカー