原爆ドームそばで5日に撮影されたオオサンショウウオ㊧と広島市安佐動物公園が7日に保護した個体。斑点の位置や模様が一致している(同園提供。左の写真は5日の撮影者から同園が提供を受けた)

 広島市安佐動物公園(安佐北区)は、7日に中区の本川(旧太田川)で保護した国の特別天然記念物オオサンショウウオが5日に原爆ドーム(中区)そばの元安川で撮影された個体と同じと確認した。背中の模様が一致した。園内では職員が「モトヤス」という愛称で呼びかけ、体調の回復を願っている。