「1番の賞は初めて。妻と2人で苦労しながら酒造りに向き合ってきてよかった」と喜ぶのは、新谷酒造(山口県山口市)の新谷義直社長。銘柄の一つ「わかむすめ燕子花(かきつばた)」が、山口県酒造組合が3月に開いた新酒鑑評会の大吟醸酒の部で、39点の中から最高評価を得た。