初めて取材を申し込んだのは、100歳を目前にした2年前の4月のこと。29日に石井哲代さん(広島県尾道市美ノ郷町)は、102歳の誕生日を迎えます。会うたびに哲代さんは輝きを増していくようです。前向きに朗らかに、「うまいこと老いる」極意とは何でしょう。あらためて尋ねてみました。(文・鈴中直美、木ノ元陽子、写真・井上貴博)