中山副大臣(左から3人目)に要望書を手渡す丸山知事

 JR西日本が単独での維持が困難とする木次線などローカル鉄道の路線収支を公表したのを受け、島根県の丸山達也知事は22日、国土交通省に中山展宏副大臣を訪ねた。鉄路の重要性を訴えるとともに現行の廃止手続きの見直しを求めた。