広島県警本部

 広島県警は24日、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給したとして、住所不定、自称会社員鳥居勇気容疑者(26)を詐欺の疑いで逮捕した。