広島電鉄や広島バス、広島交通など広島都市圏の交通事業者7社が25日、市中心部のデルタ市街地の路面電車(白島線を除く)や路線バスの運賃を「220円均一」とする方針を明らかにした。広島駅―紙屋町などの都心部では、現行は電車・バスともに190円なので、一挙に30円(158%)の値上げとなる。なぜ運賃改定なのか、何か新しい割引サービスがあるのか…。市や広電などへの取材を基に、Q&A形式でまとめた。(馬場洋太)

 Q 運賃が変わるのはどのエリア、どの路線か?