預金約30億円が流出し、民事再生手続き中の広島県福山市の社会福祉法人サンフェニックスに関連し、同市多治米町の医療法人社団海晴会が広島地裁福山支部に破産を申請し、手続きの開始決定を受けたことが26日、分かった。帝国データバンクと管財人の弁護士によると、負債額は約11億円という。決定は18日付。