立憲民主党の宮口治子議員(参院広島)は27日の参院本会議で、2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件について「トカゲの尻尾切りではなく、真実を明らかにするべきだ」と述べ、自民党総裁の岸田文雄首相(広島1区)に実態解明を求めた。