広島市安佐動物公園で保護されていたオオサンショウウオ(広島市安佐動物公園提供)

 ひろしまどうぶつこうえんきた)は4月22日、なかほんかわきゅうおおがわ)でしたオオサンショウウオがんだとはっぴょうしました。

 どうぶつこうえんしょくいん47日、ややよわっていたオオサンショウウオをしました。どうぶつこうえんうつし、かんさつつづけていました。

 どうぶつこうえんによると4月22日のあさらいえんしゃこうかいしていないせつなかんでいるのを、しょくいんつけました。

 オオサンショウウオはいち、えさのドジョウやアジのべていました。しかし4月19日、さかなしょうしきれずにきました。

 4月20日にはぜんしんあかみをびてきました。こうせいざいというくすりなどでりょうしましたがかいふくしませんでした。んだあとかいぼうで、けつえきからだじゅうにうまくおくれなくなっていたことがかったそうです。

 んだオオサンショウウオは、せいたいすうじゅうねんきたとみられています。2まえ45日にはどういつとみられるたいげんばくドーム(なか)をはいけいもとやすがわさつえいされました。せいりゅうらすきものががいりゅうつかるのはめずらしいとだいになりました。

 どうぶつこうえんしょくいんたちははっけんしょにちなんで「モトヤス」とび、ようまもっていました。ふくえんちょうかつひこさんは「みなさんのちゅうもくびていたが、ざんねんけっになった」とはなしました。