山口県庁

 山口県で29日、新たに151人の新型コロナウイルス感染が確認された。うち1人は再陽性。先週の同じ曜日に比べ97人減った。

 居住地は下関市42人、山口市30人、宇部市19人、防府市12人、周南市10人、下松市8人、柳井市6人、岩国市と山陽小野田市が各5人、田布施町4人、光市、萩市、平生町が各2人、美祢市、周防大島町、大阪府、香川県が各1人。下関市は25日に公表した1人の感染を取り下げた。

 県内の病床使用率は19・0%となり、感染指標のレベル2(警戒を強化すべき)相当の20%を1月3日以来、116日ぶりに下回った。

 県は米国岩国基地(岩国市)で新たに8人の感染が確認されたと発表した。