地域の歩みを伝える「日貫の記録」

 島根県邑南町日貫(ひぬい)地区の歴史文化をまとめた本「日貫の記録」を、同地区在住の山田明子さん(82)が自費出版した。山田さんは「日貫の歴史を伝承する会」の代表。古文書や聞き取り調査などを基に約2年かけて執筆した。