競りにかけられる丸太が並ぶ江の川木材共販市場

 山から切り出したスギやヒノキ、広葉樹などが集まる島根県邑南町の江の川木材共販市場。4月下旬の市には、樹種や長さ、材質ごとに仕分けられた約千立方メートルの丸太が並んだ。「はい、これ16千」。競り人が威勢よく価格を提示する。県内外から訪れた製材や卸売りの業者たちは、目当ての木材を次々に競り落とした。