【崇徳―広陵】八回、広陵無死、左中間席へソロを放った西㊧(撮影・大川万優)

 【高校野球春季広島県大会・決勝 広陵16―6崇徳】

 準決勝までの4試合で計42得点を挙げた広陵打線が決勝でも火を噴き、7年ぶり17度目の春の王者に輝いた。