先発練習に合流したアンダーソン

 広島東洋カープの新外国人ドリュー・アンダーソンが2日、1軍に合流した。マツダスタジアムであった先発投手陣の練習に姿を見せた。5日の巨人戦(マツダスタジアム)での先発が予想される。

 右腕アンダーソンは150キロ超の直球を武器に、ウエスタン・リーグ3試合で16回2/3を投げて10敗、防御率3・24。7四死球、20奪三振だった。

 昨季はレンジャーズで9試合に投げ、11敗、防御率3・27。10月にエンゼルスの大谷翔平と対戦し、空振り三振を奪った。大リーグでは通算5シーズンで19試合、13敗、防御率6・50の成績を残した。