糸車を回しながら、綿から糸を紡ぐ天野館長

 岡山県笠岡市の伏越(ふしごえ)港からフェリーに揺られ45分。白石島は1周約10キロの島全体が瀬戸内海国立公園に指定されている。港から100メートルほど進んで遊水池そばの草むらをかき分けると、江戸期に築かれた石垣が残る。「当時造られた遊水池は現在も使われている」。島内の観光ガイドを務める白石公民館の天野正館長(77)が案内してくれた。