両チームが最後まで攻めの姿勢を貫いた上で、広島は逆転負け。素直に柏の力が上回った結果だととらえながら、1日に亡くなった希代の監督、オシムさんの言葉をふと思い出した。「リスクを冒さないサッカーは、塩とこしょうの入っていないスープのようなものだ」