ダイナミックな舞を繰り広げる「神石きらきら久松ばらバラ隊」の踊り子たち(撮影・浜岡学)

 迫力ある演舞が観客の前に戻ってきた。5日に閉幕した第45回ひろしまフラワーフェスティバル(FF)で、最終日恒例の「きんさいYOSAKOI」のステージが、3年ぶりに観客の前で披露された。出演者たちは来年こそ、青空の下でのパレードやステージでの活躍を願った。