3年ぶりに観客を入れる形で開かれたFFで、華麗な踊りを披露する「備後びさんYOSAKOI刻(どき)」のメンバー(撮影・浜岡学)

 第45回ひろしまフラワーフェスティバル(FF)は最終日の5日、広島国際会議場とNTTクレドホール(いずれも広島市中区)で、子どもたちのダンスや「きんさいYOSAKOI」のステージを繰り広げた。新型コロナウイルスの感染防止のため、昨年に続いて従来の内容を縮小した3日間の花と平和の祭典が幕を下ろした。