協定書を手に笑顔を見せる三谷学長㊧と熊本校長

 広島女学院大(広島県広島市東区)と広島外語専門学校(中区)は、入試や教育に関する連携協定を結んだ。同専門学校で2年間学んだ学生が同大3年に編入して学び続ける選択がしやすくなる。今後、両校で学生や教員の交流も深める。