C大阪戦で先制ゴールを決めた森崎和㊧。後半終了間際、決勝ゴールを決めた森崎浩㊨(5月5日)

リーグ=12位(6勝13分11敗、勝点31)

ナビスコ杯=1次リーグ敗退

天皇杯=4回戦敗退

 下部組織から広島一筋で活躍し、育成クラブの象徴である和幸と浩司の森崎兄弟。ともに20年近いキャリアを誇るが、同じ試合で双子の2人がそろってゴールを決めたのは1試合しかない。この年の5月5日、C大阪戦のことである。

【特集】サンフレッチェ広島30周年