児童と協力して昼食を盛り付ける久保さん㊧

 JR福塩線の備後三川駅から北西へ約300メートル。広島県世羅町伊尾の旧伊尾小近くを歩くと、旧校舎から子どもの声が聞こえる。ここは閉校して10年ほどになるはず。のぞいてみると、約20人が宿題をしたり遊んだりしている。その姿をシニア世代が笑顔で見守っていた。町内で唯一、地域が運営する放課後子ども教室だという。