家宅捜索を終え、組事務所が入る建物を出る捜査員(11日午前11時27分)

 佐伯署と広島県警組織犯罪対策2課は11日、指定暴力団共政会荒瀬組組員石津浩二容疑者(52)=広島市中区弥生町=を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した事件で、同市南区の同組事務所を家宅捜索した。

 県警によると、家宅捜索は11人態勢で実施し、約30分間で終えた。押収品については明らかにしていない。

 石津容疑者は4月下旬から59日までの間、市内か周辺で覚醒剤を使用したとして9日に逮捕された。県警は11日、同容疑で石津容疑者を送検した。