「今年の酒米は品質が良く、例年になくおいしい純米吟醸酒に仕上がった。すっきりした甘口で初心者にも飲みやすそうだ」と喜ぶのは、酒造会社のはつもみぢ(周南市)の原田康宏社長。山口県立農業大学校の学生が栽培した酒米で醸造する取り組みが3年目に入った。