昨年6月の上場後、初の決算。会計基準の変更で前期比を出していないが、実質的には増収減益だった。巣ごもり需要を追い風に家具店向けの寝具の販売が伸びたが、マットレスのばねに使う鉄材などの高騰などでコストがかさんだ。 今期は観光需要の回復でホテル向けの販売が伸びると見込み、売上高101億円、純利益5500万円と増収増益を予想する。