クレーンをはじめとする産業用機械や工作機器の販売が伸び、3年ぶりの増収。自動車メーカーからの受注遅れや原材料の価格高騰の影響で、メキシコとタイの子会社の収益が悪化。減損損失を計上したため、純損益は12年ぶりに赤字に転落した。