「地元の広島公演が待ち遠しい」と話す守山ちひろ

 広島市中区の上野学園ホールで711日に開幕する劇団四季の人気ミュージカル「リトルマーメイド」。主人公の人魚姫アリエル役として、南区出身の守山ちひろが出演を予定している。守山は「アリエルのひたむきで前向きな気持ちに触れ、勇気と希望を持ち帰ってほしい」と意気込みを語る。

 守山が劇団四季に入るきっかけとなったのは比治山女子中1年だった2003年。「キャッツ」広島公演に心躍り、劇団四季の俳優を目指した。とはいえ、当時は歌やダンスの経験はゼロ。声楽のレッスンに通い、高校2年からバレエも習った。