横山投手コーチ

 広島は14日、横山竜士投手コーチ(45)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。無症状で、自宅療養している。15日のヤクルト戦(マツダ)は予定通り開催する。

 球団が定期的に行っているPCR検査を14日に受け、判明した。同日のヤクルト戦ではブルペンにいたものの、濃厚接触者に該当する球団関係者はいないという。球団は15日から3日連続で1軍の首脳陣や選手、スタッフを対象にPCR検査を実施する。