チーム最多15ゴールを挙げた李(5月14日)

リーグ=7(14812敗、勝点50)

ナビスコ杯=1回戦敗退

天皇杯=3回戦敗退

 一躍、全国区のスターになった。アジア・カップの日本代表に名を連ねた李忠成が、129日にあったオーストラリアとの決勝で延長後半に豪快なボレーシュートを決め、日本に4度目の優勝をもたらした。ゴール後には広島でおなじみの矢を射るポーズを披露。「俺がヒーローになるという気持ちを一秒たりとも忘れなかった」と胸を張った。

【特集】サンフレッチェ広島30周年