ハザードマップ作りの活動を報告する小屋浦小の児童

 20187月の西日本豪雨で被災した広島県坂町を拠点とするNPO法人SKY協働センターが15日、同町のサンスターホールで防災講座を初めて開いた。テーマは「みんなの減災―子どもたちから繋(つな)ぐ未来へ」。住民たち約140人が参加し、早めの避難や備えの大切さをあらためて学んだ。