2度目の先発となったアンダーソンが六回途中、5失点で降板。2試合連続勝利とはならなかった。