3度のサヨナラ機を逃したもどかしさは、堂林の好返球を思い出すと消えていく。02の五回2死二塁、太田の左前打にチャージし、本塁へ送球。二塁走者を刺して追加点を許さなかっただけではない。直後の反撃も呼んだ。だから、思う。この1点を防いでいなければ負けていた、と。