孫を描いた作品を手に、初の個展を心待ちにする久村さん

 新型コロナウイルスの影響で月1回しか会えない、高齢者施設にいる妻のために絵を描きためてきた。山口県岩国市室の木町の久村展康さん(78)は19~22日、同市三笠町のシンフォニア岩国で初めての個展を開く。妻多喜子さん(78)を思い、家族をテーマにした作品を中心に並べる。