トンネル上部のフェンス(左上)を突き破り、クレーン付きトラックが転落した現場(16日午前11時55分)

 16日午前10時半ごろ、広島市西区己斐上1丁目の八幡川トンネル放水路上の通路で、クレーン付きトラックが高所作業車をつり下ろす作業中に横転し、2台とも約18メートル下の放水路に転落した。クレーンを操作していた安佐南区中筋3丁目、会社員小野哲生さん(50)と、同区大町東3丁目、同斉藤廉さん(33)が死亡した。