手作業で田植えをする参加者

 広島県広島市安佐北区の一般社団法人ふるさと楽舎は、同区大林町の棚田で田植えをした。2014年の広島土砂災害で地盤が崩れた田を再生し、復興を象徴する日本酒を造るプロジェクトの一環。2年連続の醸造を目指す。